【車載動画】俯瞰撮影機材を使って車載動画を撮ってみた

写真・動画
写真・動画自動車

欲しい画角で車載動画を撮りたい!

以前から車載動画を撮りたかったのですが窓に貼り付けるタイプはイヤ!

だって、後が残りそうだし窓開けられないし。

三脚だと固定するのに手間がかかる。

以前購入した俯瞰撮影用のクリエイターズクランプとスライディングアームⅡが

予想以上にがっちり固定できるのでもしかしたら車載動画も撮れるんじゃね?

と思い試してみました。

クリエイターズクランプとスライディングアームⅡを使った俯瞰撮影はこちらのブログ記事です↑

セッティングの仕方などはこちらを参照してください。

スリック 三脚アクセサリ クリエイターズクランプ パイプ・デスク両対応 全長505mm 最大搭載荷重2kg(パイプ)、5kg(デスク) 206829
動画クリエイター必携のクランプ登場! 「SLIK クリエイターズクランプ」は、机やパイプなどの三脚を立てられないようなところでもカメラを固定することができる、ポール付のクランプです。 自由雲台や「SLIK スライディングアームII(別売)」と組み合わせることで、自由にカメラをセットすることが可能になります。 クランプ受...
SLIK 雲台アクセサリー スライディングアーム 2 俯瞰撮影・接写などに便利 SLARM2
三脚のエレベーターと雲台の間に取り付ける、接写用のアームです。使用することで、カメラを被写体のより近くまで移動させたり、三脚の地上最低高よりも低い位置にカメラをセットできます。取り付けた雲台の向きを90度変更する「アングルアダプター」を同梱し、快適な接写を楽しめます。アングルアダプターを使用しなければ俯瞰撮影にも対応し...

車に取り付け

セッティングは簡単!

クリエイターズクランプをヘッドレストの高さ調節する棒に取り付け

この際、タオルなどを傷防止のため巻き付けておきます。

あまりがっちりクランプするとヘッドレストに良くないかもしれないので適度なトルクで締めます。

簡単に固定できました。

後はスライディングアームⅡを使ってカメラのセットポジションを決めていきます。

今回はマニュアル操作も画角に入れたかったので少し引き気味に決めました。

スライディングアームⅡを車の肘置きに当てることでより安定させることが出来ました↓

高さ、前後、左右も自由に決められるため望んだポイントにカメラをセットすることが出来ます。

実際に撮影してみた感想

まず一番のメリットはセッティングが簡単で望んだポイントにカメラを設置することが出来ること!

さらに、撮影中もがっちり固定されているためカメラが揺れる心配はありませんでした。

助手席にも座ってみましたが邪魔になりません。

横に人が乗っていても大丈夫です。

デメリットをあげるとしたら、がっちり固定しているため

車が受ける振動はそのままカメラに伝わります。

手ぶれ補正機能があれば問題なく撮影できましたが補正無しではキツいかもしれません。

実際の動画

ふみをフォローする
BentStudio

コメント

タイトルとURLをコピーしました