パワーディレクター15を使って動画編集

写真・動画
写真・動画

今回使用した動画編集ソフトはパワーディレクター15for富士通です。

(アップした動画は友人に頼まれて練習がてらに作ってみました)

それまではipadで動画編集をしていました。

ipadで動画編集するときはルマフュージョンを使用していました。

使用してわかった動画編集ソフトの違い

ルマフュージョンは使い勝手がかなりいいです。

初めて動画編集する人にはお勧めします。

編集ソフトはレイヤーもかなり重ねられますし使ってすぐに大体したいことが出来ました。

さすがアップル専用の動画編集ソフトだな~て感心しました。

ずっとアップル製品を使用していた人なら問題なかったのでしょう。

パワーディレクターは慣れが少し必要かな?と感じました。

パワーディレクターは最近使い始めたのでわからないところの方が多いです。

きっとルマフュージョンで動画編集の練習をしていないと

途中で断念していたと思います

ですが、慣れていけばルマフュージョンで出来たこと以上は出来るようになると思いました。

なぜパワーディレクターにしたのか?

WINDOWSパソコンで使える動画編集ソフトは他にもたくさんあるのになぜ

パワーディレクターを選んだのか?

それは、動作が軽い

ただ、それだけでした。

本当はSONYのVegasを使いたかったのですがぼくのパソコンでは

推奨環境に届いていなかった(T-T)

そこで、パソコンを購入したときにプリインストールされていた

パワーディレクターを使ってみることにしました。

パワーディレクターで十分動画編集は可能

使いこなすのには慣れが必要だと思いますが

慣れればパワーディレクターでも十分だと感じました。

ぼくの場合使っているパワーディレクターはプリインストールで型落ちなので使えない

機能があるのです。

それで、以外と使えます。

この先、機能に不満が出てきたらバージョンアップして

パワーディレクター365にしてみようと思います。

それまで、このソフトでしばらくは練習します。

編集のコツなどあればコメントくださると嬉しいです。

ふみをフォローする
BentStudio

コメント

タイトルとURLをコピーしました