戦国辞書

歴史を学ぶ

単語

管領(かんれい)

・室町幕府将軍の補佐役。足利氏一門の細川・斯波・畠山氏が交代で任命された。三管とも言う。

国人(こくじん)

・地方の権力者。荘官・地頭などが地方に土着化して領主層になったものが多い。

四識(ししき/ししょく)

・京都の侍所の所司を任命される。赤松・一色・京極・山名氏の4氏

地頭

・鎌倉幕府の役職。主に税に携わる。

守護

・鎌倉幕府の役職。主に警察、軍に携わる

守護大名

・室町時代により多くの権限を与えられた守護。

荘園

・貴族や寺社の私有地

武将

Bをフォローする
BentStudio

コメント

タイトルとURLをコピーしました