GT-R34 シャーシ編①

GT-R34 Z-tune
GT-R34 Z-tuneプラモデル作品

内装は完成しボディの方も修正する箇所はあるがそろそろ仕上げの段階に入ってきた

なのでシャーシの方も進めていこうと思います

ボディ塗装編と内装編もありますのでまだの人は是非見てください

シャーシパーツ一覧

シャーシ以外にも足回りとワイパーありますが意外と少ないパーツ数

始めて作ったときはめちゃくちゃ多く感じたのに2回目となると感じ方が違う

YouTubeとかでガンプラ作ってる人のパーツ点数見てたら発狂しそう

パーツの切り出し

パーツをランナーから切り取った

紙コップ1個に入る

切り取ったらゲート処理していきます

ゲート処理

使うのは神ヤス400番から800番

多分600番くらいまでで良いような気がする

削り作業時間かかるけど綺麗になるから最近好きな作業だ

小さいパーツは削るとき指の関節が固まって痛くなる

固定に力を入れすぎているのかな

ゲート処理完成

後は削りかすを洗い流し

歯ブラシと少量のjoy君で洗ってついでに脱脂して乾燥

乾燥

キッチンペーパーの上で乾燥させてます

乾燥機欲しいけどスペースがない(お金もない)

キッチンペーパー1枚で全部乗った

後はこの上にもう一枚キッチンペーパーを置いて埃がつかないようにして1日放置

Mr.フィニッシングサーフェイサー1500で下地完了

乾いたらMr.フィニッシングサーフェイサー1500を吹いていきます

1500番を選んだ理由はなるべくツルツルの表面にしたかったから

粗めのサフ吹いてざらざらになっても困る気がする

正解はなんだろう?

サーフェイサーと薄め液を1:2.5程度に薄めて塗布

厚塗りもしたくないので3回目で終わるように吹いていきました。

乾燥したら色をつけていきます

ホイールカラーどうしようか悩みます

紫にはどんなカラーが合うのか

白とか良いかもと考えていますが未定です

そろそろ完成が見えてきた

次は何作ろうか

ガンプラも作ってみたい

カーモデルでも作りたいのたくさんあるし

1個作るのに時間かかるからなぁ

仕事辞めてプラモ作っていたいな~

・・・嫁に呆れられるそう

ふみをフォローする
BentStudio

コメント

タイトルとURLをコピーしました