GT-R34 Z-tune ボディ接着編

GT-R34 Z-tune
GT-R34 Z-tuneプラモデル製作

前回の失敗から今回は塗装の前にボディを接着してみます

果たして上手くいくのか

接着剤が塗装面について塗装を犯してる

左リアは犯された塗装を直そうとして余計に酷いことに

言い訳になるけどこの青島のキットは癖がつよい

初めて作るカーモデルのキットとしては失敗したと思う

タミヤのキットなら部品点数も少ないらしい

精度もいいらしいのでタミヤのキットもそのうち作ってみたいものだ

パッケージとキット内容はこんな感じです。

サスペンション付いてたりミラーのメッキパーツもあるのでいいところももちろんあります

失敗したのはまだまだ未熟な腕が原因ですしね。

ある程度カーモデルを作った人なら面白いキットかもしれません

でも素人にはこの通りズレが酷くて作りづらい

リアバンパーのずれがひどい

前回のキットもずれていたのでこれは外れではなく使用なのだろう

困ったものだ(笑)

輪ゴムで無理矢理形を合わせて接着しました

他のボディパーツも同様に

かなり乱暴な感じですが結構上手く出来ました

接着後は接着面も目立たずズレもない

この感じだと外れることもなさそうだ

次回はステサフ吹いてボディの粗いところを削ってみよう。

ボディカラーどうしようか

同色で作ってもいいけどキャンディー塗装とかしてみたい

ふみをフォローする
BentStudio

コメント