【マツダ】残クレ購入から3年経過したデミオを査定した結果

デミオ 自動車
自動車

開けましておめでとうございます。

去年はコロナの影響で外出制限もあり大変な1年になりました。

今年はコロナを押さえることは出来るのでしょうかねぇ~

 さて、タイトルにあるように今回は残クレで購入したデミオのお話です。

査定のために綺麗にしているときの写真をサムネにしました。

残価設定型クレジット略して残クレ

近年、車の購入方法の主力となっているのが残価設定型クレジットです。

メリット・デメリットはいろいろなサイトで紹介していると思いますのでざっくりと紹介します。

各社名称は違いますが残クレを設定していない国内メーカーはありません。

マツダではマツダスカイプランという名称になっています。

メリットは月の支払額を抑えることが出来ることです。

マツダ|賢い選択、マツダスカイプラン - 残価設定型クレジットプラン
マツダの残価設定型クレジットプラン「マツダスカイプラン」は、月々のお支払い負担が軽くなる、賢いクルマの買い方です。最終回のお支払い方法には3つの選択肢があり、その時のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。多くのマツダのクルマが、マツダスカイプランに対応しています。

今は、金利1,99%キャンペーンもやっていますね。

デメリットは走行距離、車体の状態や返却することも考えないといけないので思い切った改造ができないデメリットがあります。

賛否両論の制度ですが僕的にはありがたい制度です。

3年4万キロのデミオの査定額

僕のデミオも購入からまもなく3年経過します。

簡単にデミオの紹介をさせていただくと

・2017年式

・1300CCガソリンモデル

・グレードはLパッケージ

・色はマツダ肝いりのマシーングレー

・オプション:ETC・リアルーフスポイラー・アクリルバイザー

・購入時の残価設定では3年後94万円の保証となっていました。

ここからマイナス査定要素の紹介。

マイナス査定要素

走行距離はまもなく4万㎞になります。

年間1000㎞の制限があったので3年間で36000㎞を超えると1㎞あたりー10円となります。

40000-36000=4000

4000×-10=ー40000円となっています。

外装は距離相応に小傷が付いています。

ディーラーでの査定額

94万-4万円で90万くらいだと思っていました。

はい、甘かった。すごく甘かった。

ディーラーでの査定の結果なんと78万円!!

なんでこんなに下がっているの?ビックリのあまり詳細聞かずでしたよ。

次回ディーラーの担当さんに詳しく聞いてみます。

まぁいくらマイナスであろうが乗り続けるならそんなに関係ないので気にしない

(悔しくなんてないんだから)

ふみをフォローする
BentStudio

コメント

タイトルとURLをコピーしました