【残クレ】残クレ地獄!?3年越しに新車契約しました。

自動車
自動車雑記

今年の寒波は近年希に見る寒さですね~。

水道管が凍って水がでなくなることはたまにありますが社内においていたペットボトルの中の水がガチガチに凍ることを初めて経験しました。

雪が積もることが無かったのは不幸中の幸いでした。

残クレによるマツダ地獄の再来!!

僕が車に乗りだした頃にある言葉がマツダに使われていました。

それは、マツダ地獄

マツダ地獄とは・・・マツダの車のリセールバリューがあまりにも低く車を乗り換えるときはマツダでしか価値が付かなく他社に乗り換えることが出来ないことである(笑)

最近のマツダ車はリセールバリューも徐々に上がってきているためマツダ地獄と呼ばれることは減ってきています。(リセールバリューを考えるならトヨタが一番なのはいまだに変わらないですが)

残価設定型クレジットによるローンスパイラル

「残価設定型クレジット」いわゆる残クレにより3年、5年の周期で車を買い換える人が増加してきています。

残クレの説明や買い換え時のブログはこちら↓

デミオを購入当時残クレで購入し月々の支払額を抑えてその分3年後に残債分を支払う予定でした。

ですので残債額100万円を3年で貯めました。

デミオを買い取るために・・・なのに・・・新車契約してしまった。

デミオのための100万円を頭金に・・・バカなことをしてしまった。

これでは合計8年間車のローンを払い続けなければいけない。

残クレによる車地獄のはじまりだ(笑)

後悔はしないけど反省はしないといけないですね。

新車契約をきっかけに禁煙開始しよう。

新車契約する際にディーラーの担当者さんにある条件をつけました。

  1. 頭金は100万円までであること
  2. 月々の支払額は1万6千円台であること
  3. この条件で狙っている車が契約できること

以上3つです。

この条件を満たせた時は契約することにしました。

2.の1万6千円台というのが僕が月にタバコに使っている金額です。

改めて考えるとタバコにかかるお金って大きすぎ。

ディーラーの担当者さんの頑張りでなんとか全ての条件をクリアすることが出来ました。

後は、禁煙を頑張る。いつかはしなければいけないと思っていた禁煙もローンと相殺できると考えれば頑張れる・・・はず。

新しく契約した車とは

新しく契約したのマツダの第7世代。

マツダ第7世代商品群は現在(2021年1月)は3車種しかありません。

  1. マツダ3
  2. CX-30
  3. MX-30

第7世代のマツダ車はデザイン面やコスパに優れた評価を得ています。

格好いいは正義ですね!欲しいと思える車があるのは幸せなことですね。

特にマニュアル車が好きな自分にとってはマツダのMTラインナップが魅力的。

マツダさんこれからも楽しい車作りをお願いします。

ふみをフォローする
BentStudio

コメント